岡山市内で訪問診療・往診・在宅医療・訪問看護・ケアマネージャーの事なら、のぞみクリニックへ

管理者・看護師:岸本 公子

_DSC1399

管理者・看護師:岸本 公子

ステーション開設して3回目の春を迎えました。Uターンで岡山に戻ってきた当初は、地名を聞いてもどのあたりかよくわからない、迷子になる、ナビが古くて遠回りする、などご迷惑おかけしていましたが、最近は移り変わる季節の風景を楽しみながら訪問できるようになり、その風景はこれから訪問しようとしている利用者様の顔と重なります。「こんにちは」と訪問した時の表情を思い起こしながら、利用者様のお宅へ車を走らせています

保健師:村上 ひさ

_DSC1390

保健師:村上 ひさ

私は訪問看護師としては初心者ではありますが、一人一人の思いや生活を大切にし、自立と尊厳を支えていけるよう力になりたいと考えています。また、利用者さんや家族の代弁者として、他職種との隙間を埋める役割を担っていきたいと思っています。熱意を持ちつつ、謙虚に一人ひとりの利用者さんと向き合っていけたらと考えています。看護師、保健師の特性を活かし、どう地域社会に役に立てるか考えながら活動していきたいです。

看護師:平田 美由紀

IMG_1510 (3)

看護師:平田 美由紀

病院勤務を経て、この度のぞみ訪問看護ステーションで勤務させていただくことになりました。今までに経験してきたことを総合的に生かすことができる場として、また地域医療に直接貢献できる場として、利用者様、そのご家族様に寄り添い、その人らしい生活ができるよう援助してまいります。利用者様宅を訪問し、看護を行うことの責任の重大さを感じつつ、精一杯頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

看護師:馬生 沙智

のぞみクリニック

看護師:馬生 沙智

急性期の病院を経て、在宅看護に関わることを目指しました。病気を持ちながら生活している方に寄り添い、少しでもお手伝いが出来ればと思っています。一緒に考え悩んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします。

作業療法士:山﨑 直哉

のぞみクリニック

作業療法士:山﨑 直哉

急性期病院に7年勤めた後、ご縁をいただいた当訪問看護ステーションで勤務しています。『身体面、心理面、環境面と多角的に評価し、その人なりの生活を共に考え、利用者様やご家族様が豊かに生きること』を目的として関わらせて頂いています。利用者様だけでなく生活を支えるご家族と関わり、なにか1つでもお役に立てると幸いです。

作業療法士:小林 真依子

のぞみクリニック

作業療法士:小林 真依子

リハビリは運動しないといけな、機能回復するためのもの、というイメージ強くありませんか?もちろん役割の一つですが、回復することだけを目指すのではなく、「その人らしさ」を支える関わりも大事な役割だと感じています。全てを叶えることは難しくても、ご希望の一部をリハビリテーションの知識と技術を使って実現することはできます。心と身体の苦痛を緩和し、寄り添っていける作業療でありたいと思っています。

こだわり「の」人生
それ「ぞ」れの生活
「み」のりあるものに

のぞみクリニックでは

訪問診療を通してスタッフ、患者さん、利用者さんが

少しでも「助かる」「幸せを感じる」

などと思っていただければ何よりです。

ページトップ
いちょう